妊活中の私が肝に銘じている、片付けの方針3つ【今のうちにやれ】

妊活中の片づけ
  • URLをコピーしました!

以下は、第二子妊活中の私が、いま片付けをするにあたって忘れずにいたいことです。

  1. 大人の物を片づけよう。旦那との話し合いもしよう
  2. 妊娠の可能性を考えすぎずに、予定を立てよう
  3. 妊娠したら動けないと思え

これらはそのまま、一人目を妊活してた頃の自分に向けて言いたいことでもあります。

本当に身軽に動けるのはあんただけなんだから、ちょっと頑張ってよ、と言いたい。
いや色々やってはいましたが、もう少し出来ることがあったんじゃないかと、今にして思うわけです。

妊活中にやるべきは、圧倒的に大人の物の片付けです。
自分の物の整理、共有物の整理、旦那の物の整理。
妊娠する前だからこそ、落ち着いてできる片付けがあります。

目次

やっておくべきは、大人の物の片付け

繰り返しになりますが、妊活中には、圧倒的に大人の物の片付けをやるべきです。
来るかも分からない赤ちゃんのためとか、今から考えなくていいです。しんどいし。

大人の物を整理して、場所を空けて、家事もしやすく整えて、大人が暮らしやすい身軽な家にする。
完璧にはできなくても、そうやって住み心地よくしていくことで、結果的に赤ちゃんとの暮らしにも役立ちます。

イライラしそうなことは生理中に考えるのも選択肢

とはいえ、旦那を絡めて片づけについて考えていると、どうしてもイライラすることもあります。
妊活中はストレスを溜めるのもよくない、ならばこういう気持ちも良くない、と思ってしまいますよね。

いっそ、ストレスが溜まりそうなことは、生理中に考えるのはどうでしょう。
そもそもイライラしてるし、妊娠もしてないから影響を考えなくて良いし。

注意としては、考えてイライラしたことをそのまま旦那にぶつけないこと。無駄に喧嘩します。
イライラの波が去って、考えたことを落ち着いて見返してから、話をするようにしましょう。

片づけに身が入らないのは良く分かる。考え方のポイント

そうは言っても妊活中なんて、いつ授かるかも、本当に授かるかもさっぱり分かりません。私も何年も待ちました。

一方で、妊娠して体調がガラリと変わる可能性も、毎月あるわけです。
そんな状況で、片付けなんか身が入らない、っていうのは今でもよく分かります。

あんまり考えずに予定立てるべし

毎月妊娠の可能性があるのは落ち着かないものです。
でも、それを考慮しすぎると、できることもできなくなります。

片づけにしても何にしても、考えすぎずに、普通に予定立てれば良いのです。
授かったら授かったで、その時考えれば良いのです。誰も怒らないよ!

生理休暇を取ろう

ただし、予定を立てる際に、生理休暇を組み込むのは良い考えだと思います。

陽性判定が出ようが出なかろうが、生理の時期なんて、落ち着かなくてやる気が出ないものです。
なので、その時期は、そもそも片付けはしないことにしちゃう。用事もあんまり入れない

そうすれば、予定を断る負担もないし、落ち着かなかったりイライラしたりする自分にゆっくり向き合うこともできます。

とはいっても、生理の時期なんて、予測できそうでできないものですが。
自分の自由にできる片付けだけでも、しないように決めると気持ちが楽だと思います。

知っておきたい。妊娠するとマジで動けない場合がある

なんで妊活中のあなたにこんなに言うのかというと、妊娠すると、思うように動けなくなる可能性があるからです。

そんなの知ってますよね。でも、あなたの想像以上に、色々な可能性があるんです。

着床の時期〜妊娠初期。

もしかしたら出血があって、動き回るのをためらうかもしれません。
そうするうちにつわりが始まって、ひどいと寝込みます。数ヶ月寝込む人も、中にはいます。

妊娠中期(安定期)。

体調は落ち着いても、これってお腹が張ってる? 張ってない? などと気になって、妊娠前ほどには動けません。
つわりがなかなかおさまらず、思うように動けない状態が続く人もいます。

妊娠後期。

お腹が大きくなって、本格的に動きにくく、疲れやすくなります。
夜眠りにくかったり、手足のむくみや頻尿など、人によって色々と細かい不調も起きます。

場合にによっては、切迫流産(流産の危険が迫った状態)と診断されて安静の指示が出たり、出産するその日まで入院する羽目になることもあります。
想像したくないですけど、こういう可能性もあるのが妊娠です。
安静第一の状況では、片付けどころではありません。

私は、動けるかどうかに関しては、つわりで寝込んだだけで済みました。

でも、妊娠糖尿病でインスリンを打ったりして、何事もない妊婦さんよりは勉強することが多く、脳みその負担が大きかったです。

大きなトラブルなく出産までこぎつける人が多数派ではあるので、心配しすぎるのもよくないのですが、知っておくことで心の備えができます。

私はつわりくらいしか知らずに、妊娠してから本気出せば良いか、と思ってたところがありました。特に旦那に関しては。

私の場合:一人目妊活中にやったこと、やればよかったこと

私の場合だと、妊活中に自分のものをある程度整理したのは、大変よかったです。
「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、気が乗った時に実践していました。
少しずつでも片付けを進めることで、片付けの感覚が掴めてきて、だんだん作業が楽になったのも良かったです。

それでも片づけの魔法、いわゆる「こんまりメソッド」を完走したのは、結局妊娠してからでした。
なので、もうちょい気合い入れて進めとけば良かったのに、とは思います。

旦那にも片付けてもらうべく、色々トライしたのもよかったです。
トライした内容は、「伝え方を知ろう」の記事の前半で、少し触れています。

ただ、行っていたのは、「旦那に合う片づけの方法」に関する試行錯誤が主でした。
欲を言うなら、もっと色々な角度から、突っ込んだ試みが欲しかったです。

片づけについての話し合いを積極的に持つとか。
一緒に片付けをするとか、家事をするとか。
最近やってるような、伝え方を学ぶこととか。

時間がたくさんあるからこそ、子供がまだいないからこそ、余裕を持ってできることがあったと思うのです。
特に話し合いと共有は、そう思います。
考え方を共有した分だけ、産後の片付けも家事も楽になっただろうと思うのです。

ポイントまとめ

とりとめなく色々書きましたが、妊活中のあなたに言いたいポイントは、以下3つです。

  1. 大人の物を片づけよう。旦那との話し合いもしよう
    (赤ちゃんのことは今から考えない!)
  2. 妊娠の可能性を考えすぎずに、予定を立てよう
    (生理休暇は取ると良いよ)
  3. 妊娠したら動けないと思え
    (今できることをどんどんやろう!)

赤ちゃんが来るかも分からないのに片づけをするなんて…と思わずに、今の自分たちのために片づけを進めましょう。ゆとりを空けましょう。
必ず役に立ちます

もし赤ちゃんが来なかったとしても、そのときは、空いたゆとりを他のことに使えばいいんです。
仕事、副業、趣味、何でも良いです。
片づけに占められているよりも、絶対に有意義な時間空間になります。

私が妊活中にやったこと(自分のモノ整理は何をしたのか、旦那に関して何をトライしたのか)については、追々実践記として書きたいと思います。

片づけの魔法は、気持ちが前向きになるのでとても良いです! オススメ!↓

著:近藤麻理恵
¥1,089 (2022/12/02 05:37時点 | Amazon調べ)
著:近藤 麻理恵, 著:ウラモト ユウコ
¥1,188 (2022/12/02 17:39時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那・2歳息子・うさぎ1羽と暮らすミドサー。
こんまりメソッドを9年がかりで完走した女。
一人目の産後に片づけで迷走しまくったので、二人目の時に経験を活かすべく、ブログで記録を始めました。

イラスト提供:フリーペンシル(iconbu.com)様

コメント

コメントする

目次