片づけのやる気維持に、ダスキンモップが絶対合う3つの理由

ダスキン おそうじベーシック3
  • URLをコピーしました!

どうも、絶賛家中お片づけ中の、うさもち2号です。

片付けしていて、以下のようなお悩み、ありませんか?

  • やる気が出ない
  • 余計なことを考えちゃって進まない
  • 誰かに見張っててほしい、しかし片付けコンサルを頼むほどの金はない

これら、ダスキンモップで解決するかもしれません。

我が家で使っている「おそうじベーシック3」のセット内容と、片づけのやる気が維持できる理由3つをお伝えします。

目次

ダスキン「おそうじベーシック3」の内容

我が家で使っている「おそうじベーシック3」は、以下の床モップはたきモップ専用掃除機の3点セットです。

  • スタイルフロア ララ(床モップ)
  • スタイルハンディ シュシュ(はたきモップ)
  • スタイルクリーナー(専用掃除機)
おそうじベーシック3の3点セット
おそうじベーシック3のセット

モップはから拭き専用です。ホコリがよく取れます。色は赤かグレーが選べます。

クリーナーは、モップを吸いやすいノズルがついていて、簡単にモップのホコリを吸い取れます。

4週間のレンタルの流れ

レンタル4週間の様子を、簡単に紹介します。

4週毎に交換してくれるのは、モップの先のフサフサの部分です。
新しいのが届いたら、まず電気の傘など、高いところを掃除します。

ダスキンモップで電気の傘を掃除する様子
ダスキンモップで電気の傘を掃除

使用中は、普段のホコリ掃除や、片付けのお供に、なんでも使います。

返却直前には、外回りや玄関、トイレの床など汚いところを掃除します。
私は、届いた時の袋に入れて返却しています。

おそうじベーシック3の袋
おそうじベーシック3の袋

モップの先は、ダスキンの担当さんが交換しに来てくれます。
チラシやミスドの割引券とかは渡されますが、特に営業されることもなく、気楽に受け取らせてもらってます。

留守にする日は、モップの先を宅配ボックスに入れておいて、ポストに新しいのを届けてもらってます。
申し込めば郵送で交換することもできます。

料金は、以前は現金払いだけでしたが、今はクレジットカードが使えて楽になりました。

\おそうじベーシック3はこちらから/

理由1:ダスキンモップで、片づけ開始のハードルが下がる

という感じのダスキンモップですが、これがあると、普段の掃除のハードルがかなり下がります。
ホコリがあまり溜まらなくなります。

ダスキンモップで床を掃除する様子

すると、いざ片付けスイッチが入ったときに、ホコリの大掃除から始めなくてすみます。小掃除くらいです。

片付け開始時の「面倒くさいな〜」が減るわけです。

掃除機よりも使いやすい理由

モップは掃除機と違って、物をあまりどかさなくてもホコリが取れます。
狭い隙間やテレビの裏なんかも掃除しやすいです。

ダスキンモップでテレビの裏を掃除する様子

また、モップは音がしないので、家族が寝ていても掛けやすいです。
スタイルクリーナーで吸うときだけは音がしますが、廊下に出て別室で吸えば、結構大丈夫です。
実際、息子が昼寝していても、旦那が休日の午前中に寝ていても、音で起こしたことはありません。

普段の掃除のハードルがかなり下がるので、ホコリがたまりにくい→いざ片付けの時にホコリに邪魔されない、というわけです。

\おそうじベーシック3はこちらから/

理由2:ダスキンモップで、片付けに集中できる

片付け中のホコリも、サッと撫でて、スタイルクリーナーでブーンと吸えば終わりです。

ダスキンモップのホコリをクリーナーで吸う様子
ダスキンモップをクリーナーで吸う様子

台の上や狭い範囲は、スタイルハンディ シュシュ(はたきモップ)。
広範囲の床は、スタイルフロア ララ(床モップ)。
ホコリが多ければ、直接スタイルクリーナーで吸っちゃいます。

雑巾やクロスを使うのは、仕上げの水拭き1回だけ。

雑巾で拭いたら洗うの面倒だな、使い捨てクロスをいっぱい使うのもったいないな、などと余計なことを考えなくてすみます

片付けに集中することができます。

クロスや雑巾の管理に悩まされない

物が多い方って、雑巾や使い捨てクロスのストックの管理も苦手じゃないですか?

もったいなくて替え時が分からなくなったり、つい安売りを買いすぎたりするでしょ?

私と旦那です。

そろそろ捨てるべきかな、この汚れ方だとどれくらい使うかな、在庫足りるかな…などと余計なことをうっかり考え始めると、片づけが中断してどっかいっちゃいます。

その点ダスキンモップなら、在庫も捨てるタイミングも、気にしなくて平気です。

ダスキンモップで棚の上を掃除する様子
ダスキンモップで棚の上の掃除

から拭きは全てダスキンモップにしちゃいましょう。

\おそうじベーシック3はこちらから/

理由3:ダスキンモップの契約自体を、片付けのモチベーションにできる

さらに、片付けが終われば解約するぞ! それまでお金がかかるんだぞ! と決めて、契約自体を片付けのモチベーションにすることもできます。

台所の整理にダスキンモップを使っている様子

おそうじベーシック3のセットは、4週間で1925円(税込)。

年間にすると、4週間×13回=約2万5千円

まとまった額ですからね。

片付けする間だけ契約するのも、立派な戦略です。

配達の人に報告しちゃう(しなくてもいいよ!)

さらに、モップを届けにきてくれる担当さんに「片づけをします!」「これだけ進みました!」と話しちゃうのも一案です。
私のところに来てくださる担当さんは、もう3人目ですが、どの方もお話好きな女性なので、この作戦は使えるなーと思いました。

シンク下の引き出しに食品を入れ終わった所
シンク下 完了

真面目な人だとプレッシャーになりすぎちゃうのでオススメしませんが(私です)、こだわらない人なら、話しちゃうのは有りです。
一人で頑張るよりも、やる気が格段に上がりますよ。
赤の他人に話すって、そうとうプレッシャーかかりますから。

その上、片づけコンサルに来てもらうことを考えると、よっぽど安いです。(コンサルは1回だけで数万します。ダスキンモップは1年でも2万5千円)

\おそうじベーシック3はこちらから/

非対面でも受け渡しできるので安心してください

もちろん、片付けのことなんて話さなくても、全然オッケーです。
そもそもモップは非対面でも受け渡しできるので、その方が良ければ、担当さんに聞いてみてくださいね。

私も出かける予定のある日は、マンションの宅配ボックスにモップの先を入れて回収してもらい、集合ポストに新しいモップを届けてもらってます。
申し込めば、毎回郵便で交換することもできますよ。

最初はお試し価格だよ!

「おそうじベーシック3」は、最初の4週間はお試し価格669円(税込)で使えます。

ぜひ、この機会に試してみてください!

公式サイトは、いろんなサービスがありすぎて見にくいんですけど、まず「おそうじベーシック3」または「モップレンタルサービス」のページへ行ってください。
そこで「おそうじベーシック3」のお試しを申し込んでくださいね。以下の3点セットです。

  • スタイルハンディ シュシュ
  • スタイルフロア ララ
  • スタイルクリーナー

ぜひ、ダスキンモップで、あなたの片づけを楽にしてください!

\片付けの味方!!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那・2歳息子・うさぎ1羽と暮らすミドサー。
こんまりメソッドを9年がかりで完走した女。
一人目の産後に片づけで迷走しまくったので、二人目の時に経験を活かすべく、ブログで記録を始めました。

イラスト提供:フリーペンシル(iconbu.com)様

コメント

コメントする

目次
閉じる