【台所】食器棚の引き出しを整理する

カトラリーなど整理
  • URLをコピーしました!

台所整理の実践編、その4です。終わりが見えてきました!

今回は、息子の昼寝中に、食器棚の引き出しをやります。
箸、スプーン、フォークといった食具が主な収納物です。

また昼寝中ですが、今回は息子の疲れ具合的に、1時間は起きないはず! その間に終わると踏んでいます。

計画はこちら↓

目次

本日のメニュー

あらためて、ざっくり今回の計画です。

  • 整理する場所
    食器棚の引き出し
  • 整理するモノ
    食具、割り箸ストック、などなど
  • 作業環境
    一人で集中(息子昼寝中)
  • 作業時間の目標
    30分〜1時間

片付け手順は、記事の目次を参照してください。

ビフォアはこの状態。
レンジのフタや茶こしを仮置きしたら、一気にカオス感が増しています。

食器棚の引き出しビフォア
食器棚の引き出しビフォア

まず全部出します

出しました。

食具と、仕切りに使っていた空き箱。
食具は基本的に現状維持しようと思っています。

食具と仕切りの箱
食具と仕切りの箱

選別する予定の有象無象。

食器棚の引き出しから出てきた色々
その他もろもろ

空になった引き出しは拭いて、食器棚シートを敷き替えました。

食具の選別

最初に食具をやってしまいます。時間が掛からなさそうなので。

ミルク付属の計量スプーンと、ますのすし付属のプラスチックナイフがなぜか入ってたので、これらは抜いて、

残りはがさっと掴んで全部戻そうかと思いましたが、やっぱりひとつ一つ見ました。
そしたら、戻さないものがこれだけ残りました。

手放す食具
手放す食具

相手がいない箸と、謎の割り箸

しっくりきてない、どこかからのお古のスプーンとフォーク。(抜いた代わりに、デザインが揃うものをストックから補充しました)

持ち手が取れかけのスプーンは、便利な大きさなので騙し騙し使っていましたが、この機会にお別れすることに決めました。

引き出しに戻す

残す食具を、引き出しに戻します。

食具を引き出しに戻した
食具を引き出しに戻した

陶器のレンゲはかさばるので別にするのも有りか? と一瞬思いましたが、あまり細かく分けると維持できない、と思ってやめました。

箸は、追々全てを食洗機対応のものに置き換えたいです。

ここまでで20分くらい。
息子が泣いたので、中断しました。寝てていいのよ?

有象無象の選別

息子が再度寝てくれたので、作業再開。

ここからが本番です。
普段の食具以外の有象無象を選別します。

  • 場所を変える
  • 元の引き出しに戻す
  • 手放すか使うか旦那と話す

の3つに分けてみます。

場所を変えるもの

じゃん。

茶こし、ロウソク、ストローなど
場所を変えるもの

箸ケースは、台所背面吊り戸棚の、弁当箱がある場所へ合流しようかと。
でも使わないかもしれないんだよなあ、弁当箱におさまる形の方が、忘れなくて良いからなあ。一度相談するかな。

茶こしお茶パック
旦那が管理しているお茶置き場に合流を検討します。

銅のタワシ。食洗機下の、スポンジ・タワシストックに合流。

ローソクは、製菓材料の仲間、のような気がしてきました。吊り戸棚へ。

ストローと、ストローブラシ
これらは同じ引き出しの方が忘れないかもしれず、迷っていますが、一旦よけました。

うーん、今日は迷いが多いな。

元の引き出しに戻すもの

写真左上が、元の引き出しに戻すものです。

食器棚の引き出しから出てきたものを整理
元の引き出しに戻すもの・要相談のもの

つまようじ竹串温度計栓抜き缶切り、ケースのついたフォーク

他に、レンジ用のフタも戻します。

手放すか使うか相談するもの

先ほどの写真の右側が、旦那にひとこと相談するものです。

食器棚の引き出しから出てきたものを整理
元の引き出しに戻すもの・要相談のもの

緑のケースおよび平たい箱に入ってる、箸置き。全く使ってないんですよねえ。
この先もそうそう出番があるとは思えません。
ひとこと言って手放したいです。

未使用の箸
旦那の箸がくたびれてるので、置き換えたら良い気がします。
軽くて使いづらいようなら処分かな。

素敵な銀の小皿
素敵すぎて全く使えてないので、手放します。
ときめきをありがとう。

編んだコースター
私が大昔に編んだものですが、我が家にはこんなコースターを使う丁寧さはありませんでした。さようなら〜。

戻すものを引き出しに入れた

戻す、と決めたものを、食器棚の引き出しに入れてみました。

よく使うものは手前、あまり使わない栓抜きとかは奥へ。

食器棚の引き出し 整理途中
さらに引き出しに戻した

ビフォアと比べてあまりにスカスカで、我ながらびっくりします。

でも、これくらいが使いやすいんじゃないかなあ? どうかなあ?

どうせ息子の成長とともに、また何かしら増えるでしょうから、今は余裕を持っておきたいです。

割り箸のたぐいをどうするか問題

さて、どれくらい残すか悩ましいのが、割り箸や使い捨てスプーンの類です。

とりあえず、割り箸、小さいスプーン、その他、に分けてみました。

割り箸や使い捨てスプーン
割り箸や使い捨てスプーンを分類

割り箸も使い捨てスプーンも、ほんの時々、ウサギの世話で使ったりとか、工作に使ったりとか、しています。
来客で使うことはほぼないです。

取り出しやすい方が良いかもしれない、しかし引き出しにはこれ以上入れたくない。うーん。

判断保留のものを仮置き

頭が動かなくなってきたので、一旦終了…!
一度旦那に話すタイミングな気がしてきました。

相談するものと、判断保留のものたちを、箱にまとめます。
手放すものも一旦入れちゃった。

食器棚の引き出しから出てきたもの
戻さなかったものを仮置き

引き出しはスッキリしたが、不完全燃焼感がするが、いやスッキリしたから良いのだ。うん。

まとめ

今回できた作業は、以下のようになりました。

  • 整理した場所
    食器棚の引き出し
  • 整理したモノ
    食具、割り箸ストック、などなど
  • 作業環境
    一人で集中(息子昼寝中)
  • 作業時間
    約20分+25分

場所を変えるものや迷ったものは、旦那に事後報告がてら、話をしてみます。

旦那と話した結果↓

割り箸整理↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那・2歳息子・うさぎ1羽と暮らすミドサー。
こんまりメソッドを9年がかりで完走した女。
一人目の産後に片づけで迷走しまくったので、二人目の時に経験を活かすべく、ブログで記録を始めました。

イラスト提供:フリーペンシル(iconbu.com)様

コメント

コメントする

目次
閉じる