四畳半:本を整理しよう! 積ん読は集める、手放す本はメルカリへ

四畳半 本の整理
  • URLをコピーしました!

軽率に買っては溜まってしまう、本!

皆さんどれくらい積んでますか?

私は、机の上だけで8冊くらいありました。

机の上から出てきた本
机の上から出てきた本

今回はこれらの本と、本棚から溢れそうになってる本を、ジャンルを区切って仕分けします。

前回、書類&机の上を片づけた続きの時間では足りなかったので、2日間に渡って作業しました。

今回の計画

  • 整理する場所
    四畳半の本置き場、六畳間の本棚
  • 整理するモノ
    本!
  • 作業環境
    一人で集中(一時保育中および早朝)
  • 作業時間の目標
    合計1時間くらいかな…??

具体的な手順は、このあとの目次を見てください。

前回はこちら↓

計画編?はこちら↓

目次

前置き:本はここから集めてきます

机に積んでた本の他に、本棚からも集めてきて、同時に整理します。

四畳半の本棚、

四畳半の本棚
机の背後の本棚

六畳間の本棚。

六畳間の本棚
六畳間の本棚

今回は、比較的減らせそうなジャンルをやります。
最近買った本が中心です。

  • 片づけ本やライティング関係(最近よく買ってる)
  • プログラミング関係(勉強やめたから)

小説やマンガ、料理や編み物といった昔から持っている本は、時間かかる割に減らない予感がするので、今回はやりません。

1日目:本を集めて、整理スタート!

というわけで、机の上と本棚から、整理したい本を集めてきました。

本の仕分け中
本の仕分け中

机の上から出てきた小説は、積ん読に合流しました。(写真中央)

小説の積ん読
小説の積ん読

ジャンル別に分けて整理してみる

本は、ざっくりジャンル別に積むと、手放す/持っとくの判断がスムーズな気がしています。
5分くらいで分けてみました。

本を種類別に積んだ
種類別に積んでみた

整理途中の写真は撮り忘れてしまいましたが、持っておきたい本と、もういいやって本にくっきり分かれました。

プログラミング関係は、Javascriptとリーダブルコードはもう少し持っていたいけど、PHPやコーディングは、もう手放そうと思いました。
趣味レベルなら頭に入ってる。あとは検索すれば出る。

デザインも、基本的な本だけ残して、あとは手放そう。
積ん読も混じってるな…

時間切れのため中断

などと整理して、15分ほどで時間いっぱいに。

持っておく本、これから仕分けする本、手放す本、に分けて仮積みしました。

本を仮置き
整理中断

また明日か土日にでも、整理の続きをします。

2日目:整理再開

翌週の早朝、再度整理しました。

ジャンル別に分けた山は、仮置きでごちゃ混ぜになってしまったので、結局全部一緒くたに整理しました。
何とかなりました。

本の整理再開
整理再開

手放す本、本棚に入れる本

手放す本と、本棚に入れたい本を箱にまとめます。
本棚には、他の本と見比べながら入れたい気がするけど、どうしようかな。

手放す本と持っておく本(並べ直した)
手放す本と持っとく本

積ん読は専用置き場に

こちらは積ん読。積ん読置き場を設定して、棚に並べてみました。(一部は読み終えた本の仮置き)

積ん読を並べた
積ん読(一部は読了)

うん、見やすい。
積ん読専用の置き場所を作るのは、良い方法かもしれません。

メルカリ出品作業もできた

2日目は、本の整理に40分。
その後40分くらいで、メルカリ出品作業を行いました。

メルカリは全ての本は出さず、需要がありそうなものと、丁寧に手放したいものを優先で出しています。
この日は10冊ほど出して、さっそく数冊売れていきました。

完了! まとめます

以上で、本の整理が一段落しました。
良かった良かった。

今回できたこと

  • 整理した場所
    四畳半の本置き場、六畳間の本棚
  • 整理したモノ
  • 作業環境
    一人で集中(一時保育中および早朝)
  • 作業時間
    整理約1時間、メルカリ出品約40分

今回、以下ができたのが、スッキリした要因だと思います。

  • 積ん読を1箇所に集めて、見通しが良くなった
  • メルカリに出品して、手放す道筋をつけた

あと、本棚に入れたい本は、床の箱に入りっぱなしです。

手放す本と持っておく本(並べ直した)
持っとく本(右側)

これは少しの時間で六畳間の本棚に入れられると思うので、近いうちにやる予定です。

やりました↓

積ん読って良いらしいよ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旦那・2歳息子・うさぎ1羽と暮らすミドサー。
こんまりメソッドを9年がかりで完走した女。
一人目の産後に片づけで迷走しまくったので、二人目の時に経験を活かすべく、ブログで記録を始めました。

イラスト提供:フリーペンシル(iconbu.com)様

コメント

コメントする

目次
閉じる